困った、どうしよう?


困った、どうしよう…

アメリカでの生活で何かと面倒なのが、医療や車の保険会社とのやり取り、また、交通違反等の処理でDMVや法廷に出向かなければならない時ではないでしょうか以下に今までサザンブリッジがお手伝いしてきた例を挙げてみました。

Q:スピード違反をしてしまいました

A:もし、あなたが15マイル以上のスピードオーバーをした場合は、弁護士を頼んで解決した方がよい場合があります。

Q:いつの間にか車検の時期がきれていた

A: 無保険期間がたとえ数日でもあると、NC州の法律ではナンバープレートが自動的に抹消されてしまいます

Q: 怪我をして手術をすることになった。病院のつきそいや通訳が必要なのです

A:当SBIから派遣される通訳者が、一連の手続きのお手伝いをいたします。

Q:日本で掛けてきた海外旅行保険や留学保険を、アメリカでいよいよ使う状況になった

A:日本の保険会社と、こちらで掛かる医療機関との諸々の手続きのお手伝いをいたします

Q:会社の同僚や人事には相談できない事がある

A:知り合いには相談しにくい事がありませんか?当SBIの通訳者が変わってお手伝いさせていただきます。

Q:保険会社や学校から送られてきた文書(英文レター)などが理解できない

A:文書を当SBIまでご持参していただくか、PDFファイル等を送っていただければ、翻訳して差し上げる事ができます。

どのように対処してよいか分からない、また、面倒だと事を後回しにしていると、話がどんどんややこしくなってしまいます。こういう場合は、まずは的確な判断をし行動しなければなりません。

アメリカのシステムがよくわからない、法律もわからない、どうしてよいかわからずお困りの方はサザンブリッジにご相談ください。

サザンブリッジは非営利団体(NPO グループ)として、アメリカ生活をより快適に送るためのお手伝いをしていますので、お困りの際は先ず、当SBIにお電話、またはメールでご相談ください。

(919)830-7130
sbi@southernbridgeintl.org

About Author: admin

Contact us

Southern Bridge International
110-C Pheasant Wood Ct. Morrisville, NC 27560
Tel - 919-830-7130

Email - sbi@southernbridgeintl.org